読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きどたかのブログ

いつか誰かがこのブログからトラブルを解決しますように。

甥っ子の観察力

僕は元旦に帰省した。
甥っ子は、その日、僕にはなつかなかった。
彼はただ遠くから得体の知れないヒゲおやじを観察してた。この2歳児は人見知りするらしい。


翌日は、母方の祖母に会いに可部に行った。
出発する時に、ちょうど救急車が病院に入って行くので、うちの母親が抱えて見せに行っていた。


可部で、ようやくなついた。
地球儀を与えると「これどっから出てきた〜ん?」と言われたんで、何のひねりもなく「あそこ」と返した。
グルグル回して、球体にググっと顔を近づけて見始めた。
自分が住んでるところはどこかをちゃんと知っているらしく、日本の近畿地方あたりを指差した。
また、彼は無類のトミカ好きで、パトカーの家や消防車の家を探したりした。他にロンドンバスの家を聞かれた時にちゃんとイギリスのロンドンの場所を教えてあげた。


彼はチラシを見始めた。
ダイハツのミラを指差して、ちゃんとミラだと言っている。


ここらで、iPhoneでトミカのページを開いて
彼にトミカシリーズを見せ始めた。
タッチパネルで画面操作してるのを見て、
彼はちょいちょい指で画面を動かした。
見飽きると彼はこう言う。
「次いって〜」と。
ほぼ全部見せるハメになった。


可部から実家に戻った後もトミカ好きは
やまず、今度はパソコンで見せることにした。
すると、彼は画面に指をあてて、動かそうとしたり、拡大しようとした。2歳児の観察力は
あなどれない。実家のモニタはCRTやで。


彼はリスキューフォースが好きみたいだ。
放映してましたっけ、そんなん??


しまいには、彼にYouTubeでパトカーや白バイや救急車の動画を見せることまでしてやった。
驚くほど大人しく魅入っていた。
レスキューフォースのオープニング動画には無反応だったので、テレビで見たわけではなさそうだ。


兄夫婦が「白バイは時速200キロ出るんだよ〜」と本を見せながら教えてるのが笑えた。