読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きどたかのブログ

いつか誰かがこのブログからトラブルを解決しますように。

届いた本、注文した本、そして報告したSunのJavaDoc誤記

届いた本


注文した本


浮動小数点で苦しんでいたら、浮動小数点に関する洋書が今月発売されていた。在庫切れの状態だが注文した。
目次を見る限り、これは期待して良いかも知れません。

  • IEEE 754 - 1985, IEEE 854 - 1987, IEEE 754 - 2008のフォーマットは全て記載されているのは序の口。
  • Paranoiaやその他の多くのベンチマークが紹介されてるところが「プロ仕様」を醸し出してます。
    • Paranoia。Intel Pentiumの除算バグを見つけたやつ。
    • 浮動小数点を学ぶ者は、ウィリアム・カハンという名を覚えときましょう。
  • C、C++FORTRANJavaにおける浮動小数点についての解説が載っています。

残念なことに、累乗演算については期待出来ない。
p216にpow functionが書かれていることが索引から読み取れたが、
加減算、乗算、除算、平方根はしっかりと目次に記載があるにも関わらず、
累乗についての目次が存在しないのはきっとIEEE745の規格外の内容なのだろう。



Sunに指摘したJavaDoc誤記

  • java.lang.Double#MIN_NORMALの説明が違う。
    • 日本語ページでは、MIN_VALUEの値と同じ説明が紛れ込んでしまっている。
  • java.math.BigDecimal#divide(BigDecimal,int,RoundingMode)の説明が違う。
    • Java1.4からJava1.5になる際に間違ってしまっている。ArithmeticExceptionが投げられる条件が変。ゼロ除算は、他の条件に関わらず必ずArithmeticExceptionになる。英語でorのところがandになってどうするよ。


なんで日本語のJavaDocはこんなにも間違いだらけなんだ。。。
みんなも指摘しろー。コントリビュートしろー。
指摘出来るほど読んでないなら、もっと読めよー。