読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きどたかのブログ

いつか誰かがこのブログからトラブルを解決しますように。

弾丸トラベル、日光に行ってきたぜ

11時14分、最寄駅出発。
東京駅からMAXやまびこ51号にのって、宇都宮駅で特急下車、そして日光線で日光へ。
車中ではEffective Java (第2版)を読んでた。
とりあえず日本語で、技術的にもほとんど知ってるはずのことなので、
すぐに「完読」にしてしまいたいのだ。


日光駅から東照宮へ徒歩で登る。
緩く長い坂だ。


輪王寺では逍遥園(しょうようえん)を見た。
残念、やはり紅葉はほぼ終わり。
写真を撮ってくれませんかと、美人な2人組に声をかけられた。
それが終わったら、自分の写真の構図を考えて撮る。
しばらく順路を進むとその2人組はおじさん集団に写真をお願いしたみたく、
なぜか二人の後ろにおじさん1人がいる構図で写真を撮られる羽目に。くっつきすぐだよオッサン。
ふぅ、どうでもいいけど、オレは急いでいるんだからさっさとしてくださいなー。
(陽があるうちに撮るべき被写体へ回らねば・・・)
その嫌な撮影が終わったら後、左へ曲がって橋の方へ2人組が行った。
おじさんは直進。オレは橋の方へ、だって「こう撮りたい」って構図があったから。
そこで2人組にまた声をかけられる。
オレ苦笑。いつから専属カメラマンになった??
ええ、いいですよー。じゃあ、今度はしっかりとした構図で撮ってあげましょう。
急いでなかったら、お茶の一つでも誘ってみれば良かったね。


宝物庫は入ったが、一切足を止めずにウォークスルー。
ん?輪王寺法華経なのか?


三神庫があった。
なんか像さんが彫ってあるぞ。


三猿がいた。
はいはい、パシャ。


陽明門があった。
くぐる前に、陽明門のそのものではなく、壁伝いに右の方へ行ったら、
けっこう凝った孔雀の彫り物とかあって素晴らしかった。
陽明門におるオッサンは誰なんだっけ??
別にいいやー、それよりも上の方にある小人さん達のがおもろい。


眠り猫がいた。
小さい。暗い。がー、光が拾えないので、ここだけF1.4単焦点に変えた。
何がありがたいねん。


奥宮。
墓?
変な杉っぽいのあった。



鳴龍。
撮影禁止、録音禁止だと!?
さっさと進めこの野郎。


見終わった!
よし、次へ行くぞ!


お、タクシー乗り場発見。
華厳の滝へ。」


頭文字Dで有名ないろは坂も通り、華厳の滝へ。
5800円くらいかかった。。。


華厳エレベーターで100メートル降下。
おお、すごいぞ、華厳の滝
あんな遠くからの飛沫が届いとるやないか。
しかし惜しむらくは、やはり紅葉はとっくに終わってること。
うん、来年は10月に来てみよう。


戻りはバスにした。
車内で激しく頭を打った。痛い。。。
また本を読んで時間を潰す。
いつしか眠っていた。


日光駅についた。
またJRにしたのは、宇都宮で餃子を食べるため。


宇都宮駅で降りて、ぐりぐり進んで、宇都宮みんみん本店に来た。
長蛇に並ぶこと40分。
焼き餃子、揚げ餃子、水餃子、とライス。
美味いかどうかは知らないけれど、とにかく安い。


ちなみに7日・8日と宇都宮で餃子祭りが開催されていたらしい。
まあ、日光駅に降り立ったときに気付いていたんだけど、
16時までに戻れるはずはないと思っていた。
この祭りは格安1皿100円で餃子が食えるみたいだ。
なかなか太っ腹やないか。


そこからまた特急に乗って東京戻ってきたよー。
疲れたー。