読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きどたかのブログ

いつか誰かがこのブログからトラブルを解決しますように。

あとはどこまで変えるかだ

うちの会社に社内公募制度というのがある。


人くれーって言ってる職場が募集を出し、
一定の条件を満たした社員が応募して、
いちおう面接とかあって、
合格したら異動が確約される素晴らしい制度だ。
現在の職場には、異動確定とほぼ同時に事後承諾。
後はいつ手放せるかの調整だ。


4年前に一回合格し、3年前4ヶ月前に
今のところ異動してる。
4月ではなく、7月だったので、
3ヶ月引き伸ばしたことになる。


今日は上司との面談があったが、
「公募しますよ、いいのがあったら」
などと言っときました。
その後に募集案件を探した。


中国でも、インドでもいいと思ってたんだが、
よくよく考えてみると、中国やインドでやりたいわけではなく、日本にいる必要性を感じなくなっただけ。どうせ独身なんだから、守るもんはちっぽけな自分のみ。
他に、気になったのは、設立して日の浅いグループ会社への出向で、僕の経験したことのない法人分野、短期間、小規模開発だからだ。


30歳は、何かを変える年。
あとはどこまで変えるかだ。


正月に同級生と話した内容を思い出した。
そうか、やっぱり、そうだよな。