読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きどたかのブログ

いつか誰かがこのブログからトラブルを解決しますように。

オブジェクト指向について振り返る

たまに原点に戻るのは大事だ。


しょせん僕はCOBOL出身なのだから、手続き型な発想が多い。


オブジェクトの性質を無理矢理分断するにはどうしたらいいだろうか。

クラス属性(静的)
インスタンス属性(動的)
静的な手続き。
動的な手続き。
継承。
多態性


継承はオーバーライドによって多態性を持たせる1つの手法。
継承はJavaでは1つしか継承できない。
インターフェースについては多重継承出来る。