きどたかのブログ

いつか誰かがこのブログからトラブルを解決しますように。

PowerShellでInstallation Managerをインストールしてみたかったんだが

まだできてない。UACが邪魔すぎる。ConsentPromptBehaviorAdminで詰まる感じだろうか。Start-Processに-Verb runasを付けているので、installc.exeは管理者権限で動こうとしているが、プロンプトが邪魔になり完全自動にならない。コンピュータへの変更の許可…

引数にdict,tuple,list,java.util.Propertiesを受け付ける関数の検討

タイプの判定をやってみた。引数は最終的にdictionaryに詰め込む。import typesしてif types.DictType==type(arg): self.mydictionary.update(arg)#endifみたいなことをしてみた。tupleとlistも似た判定に加えて、要素が2であるチェックをして、key:valueで…

今日失敗に気付いた有効範囲ノードのリソース

すごく単純な失敗をしていたことに気付いた。ノードのJMSプロバイダーを使い、接続ファクトリーを作成するコードだったのだが、誤ってサーバにも作ってしまっていた。node_scope=AdminConfig.getid('/Node:mynode')jms_provider_list=AdminConfig.list('JMSP…

wsadminでImportError レアもの?

すごい面倒臭いエラーに出くわした。ImportErrorがなかなか取り除けなかった。凡ミスもあった。__init__.pyをミペルミスしてて、__ini__.pyになってた。これはいい。今回ドハマりしたのは、もっと気づきにくい話。ImportErrorなんだから、探索パスを気にした…

jythonスクリプトの日々

ファイアウォールのカスタムルール用ファイルを作成するjythonスクリプト、凡ミスしてたがなんとか直した。DNSがいないせいもあり、/etc/hostsに書き込まないとdmgr起動しないのは大変だった。DCSとか出てたからファイアウォールをミスったのかと自己暗示に…

zWASっぽくプロファイルを作る試み

zWASは、プロファイルのディレクトリ構成がLUWのものと違う。LUWの場合/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/Dmgr01/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01z/OSの場合/wasv85config/セル名/デプロイメントマネージャーノード名/DeploymentManager…

RHEL6.6でWASのファイアウォール設定

正直、悪戦苦闘している。とりあえず分かったこと。iptablesコマンドではなく、lokkitコマンドを使うことにした。正直これでいいのか自信はない。iptablesコマンドでは、/etc/sysconfig/system-config-firewallファイルまでは書き換わらないようだ。そのせい…

PowerCLIは意外とデキる子じゃないか

PowerCLIのサンプルには、PowerShell的にXMLを読んで、新規仮想マシンを作成する例がある。PackerとかのJSONファイルのようなものを好き勝手作って、それを読み込んで処理するプログラムをわりと簡単に書けそうである。それに、テンプレートXMLを作り、一部…

WASフルプロファイルをシェルで作る

メモメモ。いちおうKnowledge Centerにも載ってはいるのだが、例の中では使ってなくてデフォルトに頼ってるパラメーターが多い気がした。プロファイル管理ツールで一回作って、logs/manageprofilesの下にできるファイルからmanageprofiles.sh -createのとき…

IMインストールした後の製品インストールにて

IMをグループインストールするのはうまくいったのだが、IMを使った製品インストールで、/opt/IBM配下のディレクトリまで、そのグループに引きづられるのを知った。よくよく考えればそうなるよな。なんで思いつかなかった。気持ち悪い。やはり/optに置くなら…

VMwareの一時IPプール

なんか出来たらしい。データセンターでネットワークプロトコルプロファイル作成、IPプール作成。ポートグループに関連付け。仮想マシンの使うネットワークをそのポートグループに変更。仮想マシンのvAppオプションを有効化して、オーサリングのIP割り当てポ…

Installation Managerのグループインストール

メモメモ。IBM Installation Managerのグループインストールをお試し中。だいたいこんな感じだろうか。unzipは必要。unzip -P 展開先 IMのzipファイルとかで解凍する。展開先へ移動しとく、そこにIMのインストールコマンドが各種ある。移動とかなくてもええ…

vAppのIP割り当てポリシー

まだまだ雲を掴んでる。やりたいことは、IPプールを使うこと。VCSA側で、ネットワークプロトコルプロファイルは作成していた。固定IP用を作り、固定IP用の仮想マシンネットワークと関連付け、一時IP用を作り、一時IP用の仮想マシンネットワークに関連付けた…

ESXi5.5とVCSAで最近困ってること

ブログというよりメモだ。やればやるほど行き詰まる。govmomiで、-u渡すときのユーザーを非rootにすることにはようやく成功した。正しいやり方は分からない。VCSAにrootでsshログイン、useraddしてpasswdしてログオフ。web-clientでVCSAにrootログインして、…

久しぶりにAnt書いた

Ant

久しぶりにAntを書く機会があった。build.propertiesに書かれた、カンマ区切りのパスを使い、それらのディレクトリから不要なファイルを消し、リポジトリからも消し、ディレクトリ・サブディレクトリは残っていないといけない。久しぶりだから、propertyの使…

Packerの良いところ、govmomiの良いところ

vmware-isoでunregistervmされると、VCSAに親なしVMが残る件は、ESXiホストのrootユーザーでやっても親なしのまま残ることの確認が取れた。疲れた私はgovmomiのgovcを使ってみた。バイナリ提供あるんで簡単に動く。vcに繋がって良い感じ。仮想マシンバージョ…

PackerとvCenterの相性の悪さ

困った。孤児になっちゃう。親なしになっちゃう。vmware-isoビルダーを使い、かつvCenterに管理されたESXiで作成したVMが、vCenter Server Applianceから見たら、親なしちゃんになる。Packer的にはやってることは単純だ。vim-cmd solo/registervmvim-cmd vms…

Packer武者修行

今日気付いたことを書く。RHEL6.5をESXi5.5にkickstartでインストールする話。やはりPACKER_LOG環境変数は重要。何をやっているかかなり分かる。ISOチェクサムは時間がかかる。SHA256はやり過ぎたかな。それだけで合計4分近くかかる。ローカルのキャッシュで…

Packerに悪戦苦闘中

Packerを使いRHEL6.5をkickstartでESXi5.5上に作りたい。やっていて少しわかったこと。PackerはHTTPサーバを自前で立ててくれる、少しの間。そこにks.cfgを置く。vmware-isoビルダーのboot_commandのところに、Redhat用のコマンドを書く。HTTPIPとHTTPPortは…

突如として現れたJZOSのRRSクラス

目を疑った。つい数日前まではなかったパッケージとクラスが出現。しかもSince 2.1.0とクラス説明にある。JZOSのバージョンはJava6.0.0のGAのときに2.0.0であり、SR1のタイミングで2.2.1になっているのだが、その間の隠されたバージョンに作られて、Javadoc…

JAXBの予期しない要素(unexpected element)の話

アンマーシャラーで起きるやつの話。 この2カ月くらいで2回見た。 URIはこうなんだけど、localはこうだぜ的なやつ。 予期しない要素(URI:"http://www.example.org/a"、ローカル:"A")です。予期される要素はです これはわざと発生させた。 xsdからJAXBクラス…

いまさらJavaSE6のServiceLoaderを触ってみた

DIコンテナ主流の時代で使われることのないServiceLoader。 CDIでてきてから一層使われることのないServiceLoader。 Javaのごく一部で使われているServiceLoader。 一般的なプログラマが基本的に使う必要性がないServiceLoader。 「サービスを表すインタフェ…

IBM Support Assistant v5 Team Serverのインストールについて

いろいろと研究を重ねている。インストール方法は2つしかなく、Installation Managerかzip解凍のみだ。 インターネット接続できないならば、選択肢はzip解凍のみになるのが現状だ。 そうなると、ツールの更新は非サポートになる。 非サポートとはいっても、…

z/OS上のJavaのスレッドに関すること

基本的にJavaスレッドは、TCBに関連付いている。 ただ、javacoreを見る限り、Javaから見えてるNativeスレッドというものは、 USSでいうところのスレッドを指しているようだ。 z/OSには、TCBやSRBみたいなものはあるが、 もともとUnix由来のプロセスやスレッ…

IBM Health Centerはどうなるんだ?

数ヶ月前に、ISA v4が2015年3月でサービス終了というアナウンスがされた。v5のチームサーバに移行しろと。自分の使ってるツールの多くは、ISAなしでも動くものが多く、v5にしなくてもいいや。ただ、よくよく考えてみると、Health Centerどうするの?という疑…

jdmpviewで読めないファイル名

こないだのことである。我輩はいつものようにjextractをしたzipをMATとjdmpviewで読もうとしたのである。MATでは読めた。しかし、jdmpviewでは読めない。ファイル名にURIで使えない文字が含まれているのがその原因だ。仕方ない。zipファイル名を変更。中身の…

jdmpviewの誤算

金曜日は雪で会社に行かず、家から繋いでダンプを取得。WASのMust Gatherであるハング時のOMVS+RRS+CR+SRな内容を取得。それをjextract。MATは読み込み時に、どのアドレス空間のJVMを解析するかを聞かれるから良い。一方でjdmpviewは厄介。IBM Java6.0.1でco…

シングルクォートとダブルクォート

Javaではよくダブルクォートを使う。 シングルクォートはcharへの代入や、StringBuilderへのcharのappendなどで使う程度だ。 SQLではシングルクォートを使う。 あんまりダブルクォートを使う機会はない。 Oracleで覚えたせいだろうかな。 シェルではダブルク…

CANCELコマンドでも死なない実行グループの殺し方

ごくごく稀にではあるが、同名の実行グループが2匹存在することがある。 頻度的には非常に少ない。 1年に1回か2回くらいだろう。 これを再現するのはたぶん大変。 まあ、やろうと思えばやれるかもしれん。 それはそれとして、この事象が起こるとCANCELでも殺…

Excel関数のみで右から検索

たぶん世の中にそんな方法は一杯出回ってるんだろうな。 =RIGHT(A1,LEN(A1)-FIND(CHAR(9), SUBSTITUTE(A1,"\",CHAR(9),SUM(LEN(A1),-1*LEN(SUBSTITUTE(A1,"\","")))))) A1セルに、フルパス表記なファイルパスがあり、 そこからファイル名のみを取り出すよう…